忍者ブログ

オーケーのブログ(「幸福の科学 明智光秀氏の告発」記事保管庫)

<このブログは宗教団体「幸福の科学」の様々な内部告発や退会者の方々からの情報をまとめ現信者の親友Kさんに参考にしてもらうためのものです>

エル・カンターレ文明発祥の地「白金大本山計画」(2013/07/26)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

エル・カンターレ文明発祥の地「白金大本山計画」(2013/07/26)

106 名前: 明智光秀 HUCSQi/COc [sage] 投稿日: 2013/07/26() 20:25:05.15 ID:9X8TGELj

幸福の科学には大きな夢があります。世界宗教にとっては総本山があり、大聖堂があって、そこに信者のみならず、日本国民が、いや世界中の人々がこぞって礼拝するということが必要不可欠です。 

そこで、大川総裁先生は、現在の大悟館を含めた白金一帯を総本山の地とすることを決断されています。 

白金大本山計画とは、白金(港区白金2丁目)の5000坪を入手し、そこに 「エル・カンターレ文明発祥の大本山を建設する」というとても素晴らしい、 喜びに満ちた計画です。 

現在はH社の実質財産管理をしているS社が所有しており、幸福の科学としては、その土地を入手するため、以前から表裏の両面から打診していました。 

今も、そこはH社のご家族と関係者が住んでいます。 

しかし、数年前「幸福の科学には絶対に売らない」との回答がありましたので、今は、時価を大幅に上回る額を提示し、銀行を通じて交渉しています。 

先方は、有名なH弁護士を担当させていましたので、以来、広報は、彼と彼の家族に手を回しながら交渉をすすめています。 
 
 
そんなおり、H社のオーナーがお亡くなりになり、大川総裁先生は「一気に片を付けろ!土地を手に入れてHファミリーを立ち退かせろ!」とのご指示が出されました。 

H
弁護士は広報と近くなっており、今度は裏で幸福の科学のために動く可能性もあります。

白金大本山計画は、大川総裁先生のかねてからの悲願です。従って、弟子一同この実現のため全力で邁進する所存です。 

H
社の土地に周辺地も含めて1万坪近くにして、皇居を模したエルカンターレ宮殿を作るとの計画です。 

そして、大川総裁先生には、現在の皇居を日本国の天皇としてのお立場での公邸に、エルカンターレ宮殿内は地球最高神としての神殿にお住まいいただこうと 一同念願しております。

この白金大本山には、本部や職員宿舎も全て収める計画です。 

財務的には、銀行との借入交渉の過程で、都内の教団施設を担保に入れるか売却するのが融資条件だあそうです。 

大川総裁先生は、溜池山王(党本部・ユートピア創造館)と銀座(青年局・カフェ)の建物売却以外はいいとおっしゃってます。 

現在の総合本部がある五反田、戸越の精舎、都内数カ所の職員住居(僧坊)売却について動き始めました。 

清水建設、三井住友銀行、三菱東京UFJの担当者をそれぞれ呼んで購入や売却相場等を聞いています。 

当会は白金大本山計画地の買収に当初の予定通り、時価250億円に対して、300 
円台での購入を提示しています。 

事業計画全体で400億円強だったので、建物に70100億円を見込んでいます。 

H弁護士の反応はわかりませんが、広報も加わり「色々なルートでH社に圧力をかけてる」そうです。 
 
大川総裁先生は取得金額330億との認識ですが、時価は250億程。 

この差は、ほぼ全ての理事や担当職員の懐に消える予定ですので、理事局長達からは「借り入れてでも何とかしろ!」との圧力がすごいようです。 
 
ただし、この白金大本山計画も少し雲行きが怪しくなってきました。 

あの吉田達也さんがひそかに復活し、ご本人は左遷中の身ではありますが、総合本部はいまやほとんどが吉田派の天下になりましたので、吉田さんの遠隔操作 が行われています。 

その吉田さんが、そもそも白金大本山計画に反対なのです。 
 
白金大本山についてはの計画は一時ストップしました。 

なぜ、吉田派がこれに反対なのかといいますと、吉田派はその利権に絡んでいないからのようです。

吉田派が総合本部で闊歩するようになってから、売買
の手続きだとか仕組みだとかをゼロから見なおして再構築する方針が吉田さんか ら示されたみたいです。 
 
おかげで、理事局長達の財産争奪戦が、事実上の吉田体制になってから静かになっています。それほど、総合本部にいない吉田さんに怯えているのです。 

吉田さんには絶対服従している部下達が大勢います。その上に、広報局長の後ろ 
には政治家や暴力団がついているといわれていますが、その両者が手を組んだ 
のですからこれは大変な事態です。 

吉田さんが復活したのは、石川悦男前理事長が左遷された以降です。 

大川総裁先生は、石川さんを左遷しても、さほど影響はないというお考えであったと思いますが。吉田さんの勢力は根強く総合本部にはびこっておりました。 

吉田さんご自身は、大川総裁先生のご再婚に伴う一連の混乱に、「自らの出番」
であると喜んでいたそうです。たとえ左遷中でも、配下のメンバーが部長級を抑えていますし、大川総裁先生の奥様方にも、影響力を行使できるからです。 
 
以前にも、吉田さんは密かに上京し秘密会合が持たれていたようですが、最近はその開催頻度が多いとか。もちろん、大川総裁先生や、吉田派以外のメンバーは知りません。鉄の結束を誇っているそうです。 
 

吉田さんの復権時期におかしな発言をする人がいました。饗庭直道さんです。 

大川総裁先生のご再婚後の混乱した事態収拾のため、「自分が総裁に呼ばれて理事長になるかも」と周囲に漏らしていまして、失笑を買っていました。 
 
饗庭さんは君側の奸です。 

職員の誰もが、彼の自称する「全米共和党顧問」の肩書きを内心疑っていますし、「米海軍情報部大佐から極秘情報がきた。」という話にはみんな笑いを堪え るのに必死です。 

最近では、「モンゴル国防大学の・・・」は、大川総裁先生からお金をひきだすための口実です。 

国際本部では彼の英語も職歴も既に笑いものになっています。宗務や広報局内ですら「饗庭さんはいつから頭おかしくなったんだろう?」と話されています。 


※文中の土地は
港区白金2丁目5の服部家の邸宅、セイコーの土地だと思われます。 
 
H
家 服部家 
H
社 服部セイコー社 
S
社 セイコーホールディングス(株) 

グーグルマップで見るとわかるが、この邸宅にセイコーホールディングスが存在している。
また元服部セイコー社社長 吉村司郎氏がこの5月に死去している。
sankei.jp.msn.com/economy/news/130507/biz13050713190006-n1.htm 

現段階での明智の文章が事実か否かの判断は保留するが単なる妄想では無く、少なくとも調べて書いているのは間違い無いと思われる。

セイコーの土地と他の土地を合わせて1万坪と言うのは服部家邸宅から目黒通り、清正公前交差点までの区画を 買収しようという計画なのだろう。

少なくとも竹中工務店白金竹友クラブ周辺は買収可能と踏んでいるのでは無いかと思う。

セイコーと竹中工務店が承諾して金が用意出来たら、確かにこれだけでかなりの土地が大川の物になる。
 
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村

「したらば掲示板」に投稿されている「幸福の科学 明智光秀氏の告発」を一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています。このページを訪れた方はその都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

ブログランキング

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 幸福の科学 批判・告発へ
にほんブログ村


「したらば掲示板」に投稿されている「幸福の科学 明智光秀氏の告発」を一人でも多くの信者の方々に見て頂きたくて「ブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しています。このページを訪れた方はその都度、上のバナーをポチっと押して頂けたら幸いです。

カテゴリー

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
オーケー(このブログはリンクフリーです)
性別:
男性
自己紹介:
宗教団体「幸福の科学」に約二十年間在籍していた元信者です。幸福の科学が信者に見ないように指導している内部告発、退会者からの情報や意見を、現信者である親友Kさんのための参考資料としてまとめていこうと思っています。

ブログ内検索